グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入試・入学案内 >  入学Q&A

入学Q&A



Q1. キリスト教の学校と聞きましたが、他の学校とどのような所が違いますか?

キリスト教精神を道徳の柱とした教育をおこなっています。特に、聖書の中の「自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい」と言う聖句を実践できる生徒を育てたいと思っています。具体的には、毎朝の礼拝、イースター礼拝、クリスマス礼拝や慰問活動をおこなっています。しかし、宗教を強要するようなことはありません。

Q2. 指定校が多く、大学進学が有利と聞きましたが、具体的に教えてください。

まず、本校はキリスト教主義の学校ですから、キリスト教同盟の大学の指定校となっています。例えば、国際基督教大学(ICU)・青山学院大学などです。近年、本校の進学率が高まる中で、県内外の多くの大学からも指定をいただいています。
≫詳しくは、進学先ページをご覧ください

Q3. どのような部活が活躍していますか?

運動部では、卓球部の実力は県下ナンバーワンです。輝かしい伝統のもと、全国大会の常連校として活躍しています。今年度もインターハイ(全国大会)への出場が期待されます。その他、アメフト部は関東大会出場を果たしました。フィールドホッケー部は今、最も注目されている部活動で、全国選抜大会に出場しました。女子サッカー部も県内屈指のチームに成長し、全国大会出場を目指しています。弓道部・居合道部といった武道も盛んに活動しています。

文化部では、美術部・映像研究部など多くの受賞実績を持つ部、ボランティア部のように地域の方々との交流を深めている部もあります。吹奏楽部の活動も盛んで、慰問活動などを通じ、発表の機会が多くなりました。

Q4. 私学の場合、授業料が高いと聞きますが、何か良い方法がありますか?

確かに、私学は公立より高いですが、公立と同様に就学支援金を受けることはできます。成績優秀者には特別奨学生制度があり、授業料の一部あるいは全額を免除する措置があります。その他、スポーツ特待制度や兄弟姉妹通学者への軽減措置もあります。また、国や市町村の奨学・融資制度もありますので、担任の先生に相談してください。
本校では、7時間目・8時間目の授業や検定前の特別補習などをおこなっています。公立であれば予備校や塾に通わなければならないことを考えれば、一概に高いとは言えないと思いますがどうでしょう?

Q5. 情報ビジネス科では、どのような資格が取れますか?

自分の希望する進路にあわせて、色々な検定に挑戦できます。例えば、情報処理・簿記・電卓・ワープロ・POPインストラクター・販売士・商業経済等です。卒業生の中にも5種目~3種目1級を取得し、スキルアップを成し遂げて希望の企業に就職した人が沢山います。ちなみに、昨年も就職希望する生徒は就職率100%を達成しました。また、取得した資格を利用して、大学や専門学校に進学することもできます。

Q6. 修学旅行はどこへ行きますか?

2年生の11月に3泊4日の日程で「台湾」に行きます。

お問い合わせ先

清水国際高等学校
電話:054-366-4155│入試広報 田邉