グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学園概要 >  学園紹介・沿革

学園紹介・沿革


清水国際高等学校・清水国際中学校

法人名 清水国際学園
創立年月日 昭和9年(1934年)4月1日
創立者 市毛 金太郎
理事長 湯浅 邦次
校長 平等 民雄
設置学科 普通科・情報ビジネス科
男女校別 男女共学

沿革

1933年(昭和8年) 清水商業女学校・同裁縫女学校設立認可
1934年(昭和9年) 市毛金太郎、初代校長に就任
清水商業女学校・同裁縫女学校第1回入学式挙行
1935年(昭和10年) 清水女子商業学校と改称
1947年(昭和22年) 新学制に基づき、清水女子中学校を設立
1948年(昭和23年) 清水女子商業学校の組織を変更し、
新学制による清水女子高等学校を設立
1949年(昭和24年) キリスト教学校教育同盟に加盟
1950年(昭和25年) 学校法人清水女子学園の設置認可
1969年(昭和44年) 市毛陽二郎、校長に就任
1970年(昭和45年) 東里記念体育館落成
1984年(昭和59年) 創立50周年記念式典および音楽演奏会を挙行
1985年(昭和60年) 創立50周年記念「清女協和館」落成式挙行
1994年(平成6年) 学校法人清水国際学園、清水国際高等学校・
同中学校に改称し、高校共学制実施
1995年(平成7年) 市毛陽二郎校長、勲四等旭日小綬章を受賞
1996年(平成8年) 市毛陽二郎校長、私学協会50周年式典において
特別功労者表彰
1998年(平成10年) 清水国際中学校、男女共学制実施
2000年(平成12年) 山内昭二、校長に就任
2008年(平成20年) 湯浅邦次、校長に就任
2011年(平成23年) 「新校舎」建設工事着工
2012年(平成24年) 「新校舎」(本校舎部分)竣工
2013年(平成25年) 「新校舎」完成
2014年(平成26年) 平等民雄、校長に就任