グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  家庭連絡 >  インフルエンザの対応について

インフルエンザの対応について


下記の注意点に留意するようお願いいたします。

登校前の健康観察

登校前に体調をチェックして、検温の際、平熱より体温が高い場合や体調不良時は無理な登校はせずに、自宅で休養し、様子をみてください。

症状がある場合

伝染病疾患全治に関する報告および登校許可証明書のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


予防方法

  1. 手洗い・うがいの励行
    15秒以上の手洗い・こまめなうがいを日常的におこなう

  2. 体調管理の徹底
    十分な栄養とバランスの取れた食事を取るよう心がけて、規則正しい生活を送る

  3. 人ごみや繁華街への不必要な外出は避ける

  4. 咳やくしゃみのある場合は必ずマスクを着用する

【参考】静岡市保健所 保健予防課 電話:054-249-3173

学級閉鎖

  1. 学級の在籍生徒数の20%を超える生徒がインフルエンザと診断された場合
  2. 閉鎖期間(基本的に3~4日)

学年閉鎖

  1. 同学年で複数学級が学級閉鎖になった場合
  2. 閉鎖期間(基本的に3~4日)

学校閉鎖

  1. 複数学年が学年閉鎖になった場合
  2. 閉鎖期間(基本的に3~4日)